*

恵方巻き2015年まとめ!妖怪ウォッチにセブンイレブン予約情報も

公開日: : 最終更新日:2015/09/16 その他の話題

もう正月気分もそろそろ終わりですね。明日から仕事が始まる方も多いかと思います。

私個人としては正月休みは、無きに等しい状況でした。年末から忙しすぎて、家に帰れていないので、外からブログを書いていたり(笑)

1月もしばらくはこのペースが続くので、あっという間に過ぎそうです。

1月が終われば、私的には一番嫌な2月が来ます。

バレンタインがあるからではないです。それが怖いのは学生時代まででしょう。

2月って多分、1番寒い月だからです。ただでさえ寒いのに風も強いし、本当に無くなってほしい月です(笑)

2月の唯一の楽しみといえば、節分でしょうか。節分で巻く豆って、結構美味しいんですよね。

そして、豆より美味しいのはやはり恵方巻きですね。よくこの季節はローソンやセブンなどのコンビニで売っていますが、値段の割になかなかクオリティが高いと思います。

本記事では恵方巻きについて、

●概要

●妖怪ウォッチのキャンペン関係

●セブンイレブンの予約情報

などまとめてみました。


 
 

恵方巻きの概要

●節分について

そもそも節分って実は立春の前日に行われるそうです。

つまり大寒は節分を持って終わり、これからは暖かくなりますよという節目ですね。

うーん、どちらかというと2月半ば〜下旬が一番一年で寒いだと思うのですが・・・。

それで、季節の変わり目には邪気が起こると考えられていたので、それを払うための行事だそうです。

確かに季節の変わり目って体調崩しやすいですよね。2月なんかは寒いから特に。

科学的に言うと、季節の変化による自律神経の乱れで体調崩しやすいのかなと思うのですが、昔はそれが邪気と考えられていたのかなと思います。
 

●恵方巻きの由来

大阪などの関西方面では豆巻きと同時に太巻きを食べる習慣があったそうです。

これが恵方巻きの始まりで、もともとは丸かぶり寿司などと呼ばれていたようです。

恵方巻きという名称は、1998年頃セブンイレブンが商品化の際に命名したというのが由来とされています。

比較的新しいんですね。

食べ方等の作法には地域事に決まっているようですが、太巻き寿司を節分の夜にその年の恵方に向かって、丸かじりするのが一般的とのことです。

恵方というのは陰陽道での概念で、歳徳神がおわす方位のことですね。

 

●具材

かんぴょうやキュウリが一番メジャーですね。他にはうなぎや厚焼き卵、かまぼこなども。

どうやらたくさんあるようですね。一応、具材には慣習上決まっているものもありそうですが、太巻きに合いそうなものであれば、概ね大丈夫そうですね。

妖怪ウォッチの恵方巻き?

イオンの恵方巻きって例年どらえもんでしたが、今年から妖怪ウォッチに変わるそうです。

確かに妖怪ウォッチは人気ありますからね。パンの売れ行きいいですし、恵方巻きにしても凄く売れそうな気配がありますね。

予約期間は1月29日・15時までですね。

どらえもんの時もそうでしたが、凄く美味しそうなんですよね。

今年は買ってみようかと思います。
 

イオンの恵方巻きへ

 
 

セブンイレブンのキャンペーンについて

元祖恵方巻きのセブンイレブン。私は一番セブンの恵方巻が好きです。

ちなみに今年の恵方巻きのインターネット予約は1月5日〜28日まで受け付けているようです。
 

セブンへの恵方巻きのページはこちら

 
 

まとめ

セブンイレブンの恵方巻きでは東北限定の黒毛和牛とサンチュの恵方巻が凄く美味しそうです。

値段も480円と安いですし、食べてみる価値ありだと思います。

ランダム記事

キリパス共和国のクリスマス島の名前の由来!絶海の孤島への行き方

本記事はキリパス共和国のクリスマス島について、名前の由来や行き方などについて記述しております。

記事を読む

                                
no image
千葉県船橋市出身の女優・高梨臨は将棋好き。貴重な癒し系美人

千葉県出身の女優さんについて、まとめてみました。   高梨臨さん。

石積みアートのおすすめ画像と写真!重力の美しさ

本記事では石積みアートについて記述しております。

宮沢りえはハーフ?父親の情報と離婚の原因に夫の裁判の切り札も

本記事は宮沢りえさんの離婚の原因と夫の離婚裁判における切り札について記

就活において新聞を読んでおく事はアドバンテージではないと思う。

就活のために新聞を読むことはアドバンテージにはならない

田中美絵子はかわいい?実績や大学などの経歴と噂についても

本記事は田中美絵子さんについて、実績や大学などの経歴と噂について記述し

→もっと見る

PAGE TOP ↑