*

香妻琴乃の高校はどこ?愛車に性格などのプロフィールも紹介

公開日: : 最終更新日:2017/04/02 人物, 女優・アイドル・声優

プロゴルファーの香妻琴乃さん。

ゴルフの腕も去ることながら、その美しい容姿もあいまって人気も凄いですよね。

彼女のスイングは本当に奇麗だと思います。
 

 

さて、本記事では今後注目の香妻琴乃さんについて、個人的に気になった次の点、

●高校はどこだったの?

●愛車の情報

●性格などのプロフィール

についてまとめてみました。


 
 

高校はどこだったの?

まずは基本的なプロフィールです。

<香妻さんの基本的なプロフィール>

1992年4月生まれ・22歳

鹿児島県鹿屋市出身

157cm

51kg

A型

宮崎県宮崎市在住

高校は宮崎県宮崎市にある日章学園高等学校という学校のようです。

スポーツ選手を多く輩出している学校のようですね。

中学も付属であるのですが、サッカーは2回ほど全国大会優勝もしている模様です。

高校部はボクシングも全国優勝、野球も甲子園出場経験があり、スポーツの強豪校といっていいようです。

漫画家の藤野もやむさんもここのOBだったりします。

香妻さんがゴルフを始めたのは3歳の頃のようです。
はやいですね。
3歳児はクラブ握れるものなんですかね。

小さい頃は横峯良郎が主宰する「めだかクラブ」で弟や横峯さくらさんと共に練習されていたそうです。

そういえば、横峯良郎さんって最近プロゴルファーへの転向するとかいう話ありましたよね・・・。
本当に筋金入りなんですね。果たしてなれるのでしょうか。

話を戻しまして、中学3年からは宮崎県宮崎市にある日章学園において練習を開始されたようです。コーチは父親でこの頃からアマチュアの大会に出場されていたそうです。

高校2年時においてはJGAナショナルチームの一員に先発されています。

2011年7月以降はプロテストに合格しプロとして活躍されます。

2012年には11位、2014年には2位と好成績を出しておられ、2014年の賞金は4750万円にもなります。

調子もいいいいみたいですし、来年以降はもっと伸びていくのかなと個人的には思っております。


 
 

愛車の情報

なぜ気になったのかというと、香妻さんの名前で検索すると、愛車と出てくるからです。

相当な車好きなのかと思いきや、事実は全然違う模様ですね。

メルセデスベンツ社が行っている「メルセデス・サポート」というイベントが関係しているらしいです。

このイベントは新人女子プロゴルファーを支援するためのものらしく、その一環として車を貸し出している模様です。

要は頑張って早くベンツ買えるぐらいになれっ、ということでしょうか(笑)

実際、香妻さん少しづつ調子が出て来ていますよね。

本当に愛車にできるのかもしれません。
(もうすでにできるかもしれませんが)

性格について

香妻さんの実際の性格は穏やかで落ち着いているという話ですが、ゴルフのプレー中はマナーが悪いなどと話題になることもあります。

ミスショットの際にクラブをぞんざいに扱う様がその根拠となっているようです。
動画を確認したのですが、別に言う程のことではないように感じました。

もっとマナーの悪い人はいくらでもいるような気がします。

若手でしかも女子ゴルファーですから、注目されてしまうのかもしれませんが。

ただ、そういった時の表情からは負けずぎらいな感じは伝わってきますね。
スポーツ選手が成功していくには不可欠な要素だと思いますので凄くいいことなのではないかと個人的には思います。

まとめ

香妻さんはまだ22歳ですし、来年以降もっともっと伸びてくると思われます。

要注目だと思います。

ランダム記事

藤澤季美歌の中学や高校はどこ?ミス東大の出身地や彼氏情報など

11月24日に「ミス東大コンテスト2014」において、藤澤季美歌さんがグランプリ輝いたというニュース

記事を読む

                                
就活において新聞を読んでおく事はアドバンテージではないと思う。

就活のために新聞を読むことはアドバンテージにはならない

笹崎里菜の性格や高校は?クラブって銀座のどこ?

ホステスのアルバイトをしていたことで、日テレの内定が取り消された笹崎里

「超能力研究部の3人」の公開日はいつ?あらすじや試写会感想など

本記事は乃木坂46の生田絵梨化さん橋本奈々美さん、秋元真夏さんが主演す

荒川アンダーザブリッジ15巻の発売日はいつ?表紙にあらすじも紹介

荒川アンダーザブリッジ15巻の発売日と連載終了 ※ 本記事は

佐々木蔵之介も結婚?熱愛彼女に実家の家業などの紹介も

  本日のニュースで「最後の砦」とされていた佐々木蔵之介さ

→もっと見る

PAGE TOP ↑