*

映画「マエストロ」miwaが出演?ストーリーのあらすじも紹介

公開日: : 最終更新日:2015/09/16 映画

来年1月31日にさそうあきらさん原作の漫画「マエストロ」の映画が公開されますね。

原作漫画は2008年の第12回文化庁メディア芸術祭マンガ部門において優秀賞を受賞しており、現在も名作として多くの根強いファンがおります。

原作のボリュームは少ないものの、話はとても深く、当時は私も何回も読み返した記憶があります。

そんな原作ですが、原作をしらない方や映画について知らない方のために本記事では、

●ストーリーのあらすじ

●キャスト

についてまとめてみました。

ストーリーのあらすじ

映画も原作もあらすじは大体同じですね。以下は、原作のあらすじです。

〜あらすじ〜

不況によって、スポンサーが倒産してしまい、名門オーケストラの中央交響楽団が解散するところから話は始まります。

オーケストラの再起において、中央交響楽団の元コンサートマスターを勤めていた香坂真一、再結成を企画する天道徹三郎やフルート奏者の橘あまねなどの音楽にまつわるエピソードが展開されていきます。

音楽を通した人間ドラマという印象がありますね。

ちなみに原作の舞台は大田区や世田谷あたりと推測されるそうです。

なんとなく横浜あたりだと思っておりました・・・。冒頭に登場するキネマ通り商店街は蒲田に実際にある模様です。

キネマ通り商店街

東京っぽくはないんですが、近所の距離が近そうで住んでみると面白そうな町並みですね。

キャストについて

映画のキャストは次の通りです。

<キャスト>

香坂真一  松坂桃李さん

天道徹三郎  西田敏行さん

橘あまね   miwaさん

榊涼子 河井青葉さん  などなど

香坂役の松坂さんは本当にひっぱりだこですね。

来年の映画だけで、1月のマエストロ、4月に「エイプリルフールズ」、秋頃には「ピースオブケイク」にも出演されてますし。

かなり、忙しそうです。

しかしやはり一番注目に値することは、やはり橘あまね役としてmiwaさんが出演されることでしょう。

miwaさんと言えば、シンガーソングライターでミュージシャン一筋な方だと思っておったのですが・・・。

しかしルックスもアイドル、女優並みに可愛い方ですし、演技も見てみたいので、期待大です。

miwaさんの別の記事はこちら

ちなみに監督は小林聖太郎さんですね。もう引退しておりますが、上岡(小林)竜太郎さんの息子さんでもあります。

「リンダリンダリンダ」や「雪に願う事」などの作品で助監督をされていたようですね。

私はこの監督の作品を他に見た事がないので、どんな演出、表現がされるのか楽しみでもあります。

まとめ

そういえば、原作者のさそうあきらさんって音楽系の作品が多いようですよね。

「神童」もそうですし、「おくりびと」(原作はさそうさんではないですが)などなど。

もともとピアノもされていたそうですね。

さそうさんの作品の中でもマエストロは一番の傑作なのではないかと言われております。

個人的な見所を上げるとすれば、

●miwaさんの演技

●小林監督の表現

●原作との違い

などでしょうか。

1月の公開を楽しみにしております。

ランダム記事

映画「バンクーバーの朝日」公開日はいつ?あらすじやキャスト情報など

最近話題になっている映画として「バンクーバーの朝日」がありますね。 監督は「僕たちの家族」の石

記事を読む

                                
no image
生田若菜が通っている大学を推測!フェリスか相模女子大か?

今月3日に行われた「ホリプロタレントスカウトキャラバン」のグランプリが

ガリガリ君の当たりのでる確率は?納豆味やジョージアについても

本記事はガリガリ君の当たりの出る確率と、納豆味やジョージアとのコラボ作

自らブログ炎上の種を蒔く男・村本大輔。性格は本当に悪いのか

早口漫才が特徴のウーマンラッシュアワー。 漫才もさること

中小企業に勤めるメリットとデメリット。給料や仕事内容について

中小企業で働くメリットとデメリットについて 学生の就活では、

矢吹奈子が号泣?総選挙の順位の結果についても

本記事はHKT48の矢吹奈子さんについて記述しております。

→もっと見る

PAGE TOP ↑